練習用のカポだらけが増えるばかりで本番用のカポが見つからぬ

2021年1月12日

アコギ カポ グッズ

地味ぃ~に悩んでることがありまして。カポをどうするか?ってことです。カポタスト...カポって購入して色々使ってるうちに『う~ん』って思うんよね。使いにくいとか、音かビビるとかチューニングが狂うとか。もちろんネックや指板はそれぞれ違うから仕方ないけど、アコギによって合う合わないってあるし。皆さん何使ってますかね?

僕が使ってるカポ達

もう何度も書いてますけど

左側シルバーの「PLANET WAVES NS CAPO」が最高なんです。僕のどのアコギにも一番トラブルがないし、押弦もばっちり。これがずっと手に入れることができれば迷いようがない!...ですが、手に入らないんですわ。正確に言えば、同じ型番で↑↑の写真右側(ガンメタ色)があります。ですが、見てわかるように形状は異なり軽量化されている事もあって全然ダメなカポなんですよね。ただ不思議なことに、他の方のレビュー見ても以前同様評判いい。だからね。自分の使い方が悪いんじゃないかって思ったくらい。でもどう使おうが、これダメです(^_^;)。練習でしか使えんって感じです。

そんなな事もあってコチラ↑↑も持ってます。左側(黒色)が最高!って思ってるNS CapoのLite版。素材が樹脂のモデルです。形状は最高モデルを踏襲しているんで期待充分で購入。でずっと使ってみての感想ですが、悪くはないって感じかな。80点はいってるけど、樹脂を使った軽量ってことの負の部分気になるんですわ。少しかっちりした感じがないというか、頼りないって感じかな。

そんな軽量感があったので、右側(アルミ)のアイバニーズのカポも購入。先ほどのNS Capo Liteと比較しても見た目もずっしり、装着しても重量感ありでなかなかいい。ただこれも使ってるうちに、ダメなフレットの位置や合わないアコギがあることが判明。購入当初は感動したのになぁ〜。残念ながら60点どまりでした(^_^;)。

ですから、今新しいものを購入しようとすると80点のカポしか買えないわけですよ。もう最高!って思ってるカポがなくなればライブ本番が心もとなくて仕方ない。ナンバー2だったYAMAHAのCP-200も廃盤になっちゃったのも痛いなぁ。ってことで

ライブで安心して使えるのが手に入れることができない

状態なわけです。ちなみに僕はネジ式が一番微調整ができて好きなこともあって、一般的に人気で評判のSHUBBとかはあまり使わないんですけど、ネジ式でいいのないですかね~?

アルバム「サクラのように」

ブログ アーカイブ

QooQ