【ライブレポ】2021.1.9 弾き語りLive Bar MK2「歌っているときが好き」

2021年1月10日

ライブレポ 音楽活動

毎度楽しみにさせてもらってるMK2さんが2021年最初のライブとなりました。昨年もコロナによる自粛前後もコチラでのライブだったこともあるんで、区切りの場所なのかもしれません。数えてみましたが、今回で22回目の出演!いつもありがとうございます(^^)。

ご一緒した方は皆さん初めての方でした

前回のMK2さんはトップバッター。そして今回は最後。いずれも好きな順番ですが、最後の場合は前の方のライブの流れってのがあって、それが自分に良くも悪くも影響する事があります。良い部分としては、皆さん和気あいあいと楽しいライブだったんで場が凄く和んでいるなってこと。対してその分、変な緊張が襲い掛かってきました

-----------------------------
歌えたらいいな
まぶしい歌
君がいる季節
フレンチトースト
咲くサクラ、散るサクラ
-----------------------------

冒頭の『歌えたらいいな』って曲はスリーフィンガーを使う曲で自分もオリジナル曲の中でも特に好きな曲でライブでよくやる曲の一つ。あまり大きな間違いをしたことがない曲ですが、途中全く歌詞がとんでしまいました(^_^;)。大失敗だったわけだけど、皆さんに温かい目で見守ってくれたおかげで、その後はなんとか乗り切れました。もちろん今回の失敗は反省しなくてはいけないし、人前でライブということで歌っている以上いくら歌い慣れてるって言っても日頃から緊張感を持った練習が必要だということを改めて思った。1000回やって999回成功して1回失敗する。その1回が出るのがライブですから。この点は肝に銘じておかなくてはいけません。この年末年始に作った『君がいる季節』を初めて歌ってみたけど、こちらはギリギリ及第点かな。初めて歌った曲以上に、ライブで100回以上は歌ってる曲を失敗するとはね。

共演した方は初めましての方ばっかりだと思うけど、オリジナル曲が多くたくさんの個性を聞かせてもらいました。コード進行が面白かったり、歌詞に僕には絶対思いつかない言葉が盛り込まれていたりでいいインプットができました。こんな積み重ねが、自分がオリジナル曲を作る時に舞い降りてくる「何か」なのかもしれないわけですから。いい歌をたくさん聞かせてもらいました。ありがとうございました。

毎度毎度こちらMK2さんには楽しくライブレポを書かせてもらってます。ライブの夜もやや興奮気味で寝付きが悪かったりと今回もやっぱりそうだった。大きな失敗をしたけど、終わった後の高揚感はいつも通りでしたね。今は閉塞感が漂う情勢ですけど、次にこちらに出演させてもらうときはコロナの先の希望の光が見えていれば...楽観的って言われるかもですけど切に思います。皆色々辛いことがあると思うけど、楽観的な希望ぐらい持っていいじゃないですか(^^)。また機会をいただいて出演させていただくころに、そんな情勢でありますように。もう神頼みでもなんでもいいから、文字を特大にして書きます。

よろしくお願いします!

共演者

川端貢史、imu、松尾雅蕉、ミーミータウン(敬称略)

使用ギター

K.YAIRI YW-1000(1984)

アルバム「サクラのように」

ブログ アーカイブ

QooQ