今は潤沢にマスクは家にある この状況下では自分ができる事から

2020年11月19日

Life Log 日記

コロナ感染症も大変なことになってきた。感染が凄い勢いで広がってます。ワクチンや特効薬を期待する一方で、やはり僕らができる事は感染リスクのある行動はできるだけ避ける、そしてマスクを装着してこまめに消毒ってことになる。政府の対応に色々な意見があるようですけど、なんの力のない僕ら一般人一人がアレコレ言ってもすぐにどうのこうのなるわけでない。自分でできる事をやるしかないかなぁ~と思うわけです。

だからまずはマスクです

緊急事態宣言の発令前とかに比べると、マスクが普通に入手できるようになってる。これだけでもありがたい。たまたま入ったドラッグストアで7枚入りマスクを購入できて、家でヒーローになったのが懐かしいけどね。その頃と比較すると価格も流通量も日常モードに戻ってる。あとは、普段はマスクをしない日常モードにいつ戻れるかだけです。

さてそのマスクですけど、我が家では色々なマスクがあります。不織布を使った「使い捨てマスク」が一番効果もあるとはいうものの、装着時にモシャモシャすることがあって布マスクはじめ見た目にもこだわったマスクをする方もいらっしゃいます。我が家の女性陣も同じで、色々なマスクを購入してくるけどマスクって試着もできないんで買ってきて装着してはそのマスク姿を見て『...』ってなることがあるようで、

お気に召さないマスクが多数あるわけね(^_^;)。

そんなマスク達は僕に回ってくることが多いわけだけど、今回は

ちまたでよく利用されてるコチラ↑↑のマスクも装着した自身の姿を見て却下だったみたいですわ。ってことで、僕に回ってきました。僕にとっては結果オーライですけどね(^^)。

「で、何が今回のマスクはダメなの?」

って聞いてみたら答えは

キャシャーンみたいだから」ですと。僕ら世代の人には懐かしいあのヒーローに似てるって光栄じゃないかって思うんやけどねー(^^)。

アルバム「サクラのように」

ブログ アーカイブ

QooQ