変化している配信ストア事情 いらないとされたのは僕かサービスか

2020年10月16日

サービス ネット

前回書いた記事では、無料で自分のデジタル音源が配信できる!...みたいな話を書いたんですが、久しぶり見てみると「Amazon Music」から確認できなくなってるのに気がついた。デジタル音源の話をしたことだし、コチラのページの配信ストアのリンクチェックをしてみるかって感じで試してみたら...

『Amazon Musicから消えてるやん...。』

って。なんかね。Amazonからこのような仕打ちというか、見切られたのは2回目なんですよねー(^_^;)。

この時期にこの通告...ネットサービスも価値無しとされれば淘汰される時代かな

以前ブログにAmazonの広告プログラム「amazonアソシエイト」に登録してたわけですけど、いきなりアカウント閉鎖の連絡があったんですよ。

売上がまったくないから...

ですって。確かに広告収集が稼げるほど、当ブログはアクセス数は多くない。でもいきなりの戦力外通告には、やるせない気持ちになったね。で、今回もでしょ。理由は何かな。やっぱり

売上がまったくないから!

なんやろね。

もう一つの配信ストアからも消えてました

「Google Play Music」です。Amazonに並ぶ巨頭、いやそれ以上とも言えるGoogle先生。その先生にも見限られたのか...とビビりましたが、さにあらず。「Google Play Music」自体のサービスを終了とのこと。まぁGoogleとしては「YouTube Music」が後発で同じようなサービスをスタートさせてるわけで、統合されるってのは自然の流れかもしれません。

それにしてもあいからずGoogleは新しいサービスを出して、役目を終えたと判断すれば廃止を繰り返す。このブログを運営しているのもGoogle提供の「Blogger」ですからね。役目を終えたと見切りをつけるってのが怖い。以前はアクセスが少なくてAmazonから戦力外と通告されたけど、ここ(このブログ)は僕の隠れ家みたいにリラックスできる場所ですから。大局的見地に立って継続していただきたいですね。

アルバム「サクラのように」

ブログ アーカイブ

QooQ